株式会社サンウッド

〒870-0278 大分県大分市青崎1-13-16 
Tel 097-522-0307

私たちサンウッドは、大分市東部(大在・坂ノ市・鶴崎)地域で、 結婚した、お子さんが生まれた、子どもが巣立ってご夫婦二人に戻ったなど、人生のステージの変わり目に、「これから住まいについてどうしよう・・・」と考え始めた方のために 3代続く材木店として培った、天然木の目利きのチカラで木の良さと木の温もりを活かし、コンパクトでも機能的な家族の空間や暮らしのことをちゃんと考えている家を提供する住宅会社です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス 来場予約
  • お問合せは コ チ ラ
  • 097-522-0307

ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛 -ki no ai-」について

 

 

良い家とは「これからの人生を助け合い寄り添って生活するお二人が、安心してお互いを尊重し合える家」だと思っています。

一人で過ごす時も、二人で過ごす時も、一番自分らしくいられる木のぬくもりを感じる空間。

私たちサンウッドは、そんな”良い家”をご提供いたします。

 

 

 

決 外観パース私たちサンウッドは、終の棲家をお考えのご夫婦や、若いご夫婦の様な、人生のステージの変わり目のお客様のお役に立ちたいという想いがあります。

 

そんな想いから、予算とのバランスを見ながら、手に届きやすい価格で、最も家族が豊かに暮らせる住宅、ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-」を開発いたしました。


子供たちが独立して、夫婦ふたり暮らしに戻ること。
結婚して、これからの人生を二人でずっと寄り添い歩いて行くこと。

 

 

人生のステージの変わり目には、これまでの暮らし方をより豊かにするための、
沢山の選択肢があります。

 

 

私たちサンウッドは、そんな人生のステージの変わり目に、これからの人生を助け合い寄り添って生活するお二人が、安心してお互いを尊重し合える家づくりを目指しています。

 

 

家を建てると言うのは、すなわち「これまでの暮らし方を、より豊かに変える」という事です。

 

 

私たちは、住宅を販売する事だけでなく、そこに暮らすご家族がどうやったら豊かに暮らして頂けるのか?それを第一に考えて、家づくりを行っています。

 

 

 

皆様はこれからの人生に、どんな豊かな暮らしを求めていらっしゃいますか?

 

 

 

「豊か」と一言で言っても、皆様それぞれ色んな考えをお持ちだと思います。

 

 

私たちサンウッドが提供している豊かさは、「お互いを尊重し、助け合い、寄り添う」ことです。

 

 

 一人で過ごす時も、二人で過ごす時も、一番自分らしくいられる木のぬくもりを感じる空間。

 

 

そのために欠かせないのは、住まうご夫婦の“ちょうど良い距離感”です。

 

 

私たちのロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-」には、大きすぎないコンパクトで機能的な空間だからこそ感じられる、お互いを尊重し大切に出来るちょうど良い距離感があります。

 

 

リビングを中心に、寝室2部屋とロフトを設けた、平屋造りの家。

 

平屋住宅は、2階部分が存在しない間取りの構成上、家族の気配を最も感じやすい住宅です。加えて寝室を2部屋設けることで、お互いを尊重しながら、家族の気配が感じられる、ちょうど良い距離感を実現させました。

 

コンパクトで機能的でいながら、お互いを大切にできる程よい距離感と、木の香りに包まれた安心感。

私たちの木の愛について、詳細は以下をご覧ください。

 

 

お互いを尊重した、コンパクトで機能的な空間

 

ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-にはお互いを尊重するという大切なコンセプトがあります。
例えば皆様、これまでご夫婦で暮らす中で、「毎朝寝ているパートナーを起こさない様に気を遣う」、
そんな経験をされたことはありますか?
実はサンウッドに務める社員の半数以上は、この経験をしています。

 

お互いを大切に思うからこそ、家の中で気を遣ってしまう。
勿論これは、お互いを大切に思う気持ちが行動として表れている、良い事だと私たちも思っています。

 

しかし人生のステージが変わるタイミングには、色んな選択肢があります。
場合によっては、夫婦別々の寝室を用意することで、お互いの求める「豊かさ」を手に入れることも出来るのです。

 

休むときは、誰にも気を遣わず思い切り休む。
そうやって個々のプライベートを確保するからこそ、ふたりで過ごすときにはお互いを尊重しながら、寄り添い助け合う事が出来る。

 

それぞれの時間を大切にすることで、お互いがリラックスして、よりふたりでの暮らしが豊かになる。私たちサンウッドは、そう考えております。

 

 

ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-では、寝室を二つに区切る間仕切りを用意しておりますので、休むときは、誰にも気を遣わずゆっくりと休むことが可能です。
もちろん、寝室の仕切りは取り外し可能ですので、これまで通りご夫婦一緒の寝室でお休み頂くことも、可能です。

 

着工前にご夫婦でよく話し合って頂き、決定して頂ければと思います。
(サンウッドには“ベテラン夫婦”の社員もいますので、相談にも乗らせて頂きます)

 

 

生活の中心地リビングで、ふたりでくつろぐ

 

「お互いを尊重する」という大切なコンセプトを実現するために、リビングは欠かせません。
お互いを尊重し合う二人だからこそ、リビングで一緒に過ごす時には、心からリラックスして、助け合い寄り添うことが出来きます。

 

ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-のリビングは、そんなふたりの“ちょうど良い距離”を考えて作られています。
動線の中心をリビングに置くことにより、プライベートな空間を確保しつつも、リビングでふたりの息吹を感じあう。
吹き抜けのある程よい大きさの空間には、木の香りに包まれたなんとも言えない落ち着きと、リラックスした時間が流れます。

 

 

アイディア次第で使い方は様々なロフト

 

 

アイディア次第で、様々な使い方が出来るロフトは機能性抜群です
子供部屋として使う場合は、親と子のお互いの気配を感じながら過ごすことが出来、来客時の就寝スペースとしても利用することが出来ます。
また、季節物の収納など豊富な収納力を発揮することも出来ます。
ロフトの使い方は、暮らし方によって多種多様です。効果的なロフトの使い方を一緒に考えましょう。

 

 

 


ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-」標準スペックについて

 

!cid_0D655E2D-393F-41E7-A43A-283DD1FE4E5D



▼ロフト付き平屋住宅「“ふたり”をつなぐ家 木の愛-ki no ai-」に込めた想い
社長物語1