株式会社サンウッド

〒870-0278 大分県大分市青崎1-13-16 
Tel 097-522-0307

私たちサンウッドは、大分市東部(大在・坂ノ市・鶴崎)地域で、 結婚した、お子さんが生まれた、子どもが巣立ってご夫婦二人に戻ったなど、人生のステージの変わり目に、「これから住まいについてどうしよう・・・」と考え始めた方のために 3代続く材木店として培った、天然木の目利きのチカラで木の良さと木の温もりを活かし、コンパクトでも機能的な家族の空間や暮らしのことをちゃんと考えている家を提供する住宅会社です。

  • お問い合わせ・資料請求
  • モデルハウス 来場予約
  • お問合せは コ チ ラ
  • 097-522-0307

河村 保(かわむら たもつ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【所属・役職】営業
【名前】河村 保(かわむら たもつ)
【ニックネーム】たもさん
【誕生日】昭和27 年11 月4 日
【星座】 さそり座
【血液型】A 型
【出身】 大分市
【資格・特技】宅建、二級土木施工管理技師、測量士補、普通免許

 

 

■趣味・休日の過ごし方

自宅の畑で家庭菜園をしています。自分たちが食べる分を、自分で作ってるんですよ(笑)
里芋、じゃがいも、レタス、人参、ごぼう、スナップエンドウ、にんにく、ニラなど、季節によっていろいろ作っています。

 

■仕事内容を教えて下さい

これからの暮らしの事や住宅の融資などを、お客様と一緒に考えながら、家を建てる仕事です。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

今までずっと住宅会社で営業として働いていたのですが、60 歳で定年を迎え、その後はサンウッドで働いています。営業の仕事は某ハウスメーカに就職した時から始めたのですが、営業人生ではこれまで340 棟ほどお客様の家を建てさせて頂きました。思えば当時の仲間と会社を立ち上げて、個人住宅はもとより、事業用貸地営業、店舗、賃貸ビルの営業もしましたね。およそ11 年間ほどの期間でしたが、その頃は個人住宅と同時にビルも6 棟建てさせて頂きました。これまで営業の仕事を通じて、沢山のお客様と出会えたのは、私の財産だと思っています。

 

■「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

営業の仕事の一番の良い所は、お客様に喜んで頂けることだと思っています。お引渡しの後に、お施主様にお手紙をもらったり、「あなたが担当で良かった」と言って頂けるのが一番嬉しいです。これまで頂いた手紙などは、今でも大切に持っています。お客様との出会いは、人生の財産です。
これまで会社も何社か移りましたが、昔のお客様に会いに行くと「顔を見せてくれるだけで嬉しい」と言って頂けたり、こっちは手ぶらで行ってしまったので、恐縮していたのですが、そういった言葉をかけて頂けるのは本当にありがたいです。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

新卒で営業の仕事を始めた時は、なかなか上手くいきませんでした。当時名古屋にある大学で土木について学び、そのまま名古屋の住宅会社に就職したのですが、上司にお客様の名簿を800 件くらい渡されて、「このリストを使って営業に行ってきなさい」という指示をもらいました。でも、最初は全く契約を頂けなかったんです。新卒なので営業経験なんてないですし、上手くいきませんでした。朝8時から夜の12時までお客様のお宅に訪問して、帰ったら結果を上司に報告するという毎日だったのですが、当然契約を頂けていないので、毎日怒られていました。悔しくて泣きながら車を運転したこともありましたね。
悔しくてなんとか仕事を頂こうと自分なりにやってみたのですが、結局半年間1件も契約を頂けませんでした。
その後にたまたま「新築を考えている」というお客様に出会いまして、それが人生で初めて契約を頂いたお客様でした。嬉しかったですね、半年間怒られてばかりだったといのもありますが、同時に自分に任せて頂けるのが嬉しかったです。

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

営業の仕事をしてきたからこそ思うのですが、死ぬまで人と触れ合う環境に居
たいと思っています。今もサンウッドで営業の仕事をしていますが、年齢もあるのでいつか仕事を辞
めなくてはいけない時が来てしまいますが、仕事をやめても、ずっと人と関わっ
ていきたいと思っています。本当の事を言うと、人と会うのはあまり得意ではないんです(笑)
でも、それじゃいかんなと思ってもいるんですよ。矛盾しているようですが、一人も好きだけど、人と関わるのも好きなんです。人と触れ合う事の楽しさの中で、自分も成長できる喜びを感じたのは、これまで
営業の仕事をしてきたからこそ思う事です。辛い時期もありましたが、そういう事が学べて本当にありがたいと思っています。